記事の詳細

ある程度の基礎が身に付いてきたら、「ひとりアフレコ」に挑戦してみましょう。自分の声を録音しながら何度もトライして、改善可能な修正点を見つけてください。スマートフォンをお持ちの方は、アプリを使って基礎トレーニングやアフレコを特訓することができます。お勧めアプリを紹介しているので、参考にしていただければ幸いです。

ひとりアフレコの練習法

自分の声を録音できる環境を作る

自分の声を知るためには、録音して聞いてみるのが一番です。携帯やスマホを使ってもよいですし、PC用のマイクを購入して録音してもよいでしょう。自分の声を客観的に分析することで、気になる点を修正することができます。自然と理想の声に近づくためには何が必要なのかが見えてくると思います。

アニメの映像を見ながら「ひとりアフレコ」

テレビアニメのDVDなどで、練習したいシーンのセリフを覚えます。後は映像を見ながらキャラクターと同じ表情や動きの演技をしながら声を当てていきます。テレビの音量を消して自分の声を録音しながら練習することで、自分の声を振り返ることができます。気になる点を修正しながら何度も挑戦してみましょう。

スマホには簡単にアフレコに挑戦できるアプリもあるので、そちらを活用してみてもよいかもしれません。

逆アテレコ

ひとりアフレコの次は、「逆アテレコ」に挑戦してみましょう。録音した自分の声を聞きながら、アニメのキャラクターと同じように表情や動きをマネします。この練習をすることで、アニメのキャラクターと自分の声とのズレを改めて実感することができます。

声優の練習関連アプリの紹介

現在公開されているアプリの中で、声優へのトレーニングとして使えそうだなと思ったアプリを紹介します。4つと紹介している数は少ないですが、「コエトレ」と「あふれこ!AR」は特にお勧めです。

※アプリの価格は調べた当時のものであり、変動している場合があります。

基礎トレーニング系アプリ

コエトレ – 発声練習帳 –

声を使うお仕事を目指すときに欠かせない、基本的な発声練習や練習用の文章が収録されているアプリです。毎日コツコツと練習したい方にお勧め。基本的な発声方法から、発音や滑舌の練習に最適な「外郎売(ういろううり)」も収録されています。

iPhone¥170
滑舌チェッカー

出題されるお題をマイクに向かって話すだけで、自分の滑舌を採点してくれるアプリです。とはいっても採点基準は結構適当なので、自分の滑舌チェックというよりも発音や滑舌の練習用に使用したほうがよいかもしれません。

Android無料
潜入ゲーム1st Story 〜サウンドドラマ〜

サウンドドラマとして聞くだけではなく、アフレコ収録機能で主人公の声を自分で演じることができます。有名な声優さんと共演できるサウンドドラマアプリです。

iPhone無料
筋トレ応援ゲーム ねんしょう!

声優としての肺活量を鍛えるためには腹筋が必要ですし、基本的な筋トレは声優養成所でも行われています。自宅でできる筋トレ系アプリはたくさんありますが、収録されているボイスを聞きながら行ったほうが勉強になるかな?ということで、あえて萌系の筋トレアプリを選んでみました。

ゲーム感覚で続けられるのも特徴で、飽きずに毎日続けられるようになるかと思います。

    公式CM動画


iPhone / Android¥170

アフレコを体験できるアプリ

声優目指して あふれこ!AR

オリジナルアニメのアフレコに挑戦できるスマホ(iPhone)アプリです。映像と内臓スピーカーで再生される音に、自分の声を当ててアフレコ音声を録音します。完成したアフレコ入りのアニメ映像は保存することが可能で、YouTubeなどにアップロードすることで自分の声を公開することもできます。

    公式CM動画


iPhone¥250

実際に「あふれこ!AR」でアフレコした映像は、以下のようにアップロードして公開されている方もいます。ネット上で自分の声をアピールしたいときにもお勧めのアプリです。


関連記事

ページ上部へ戻る